ホーム>院長紹介

院長紹介

姿勢のことなら何でもご相談ください!

RAOSU.jpg

パーソナル・トレーナー RAOSU (本名 日比 良王主)

実家で父親が整体院を営んでいたため、16歳から整体の修行をスタートしました。 

かれこれ20年以上もこの仕事をやり続けていますが、最近になってようやく、なぜ自分がこの仕事をやり続けているのかが分かったのです。 
 
幼い頃から虚弱体質で、アトピー、便秘、冷え性で悩み続け育ちました。 
 
成人してからも、ひどい腰痛(すべり症)、肩こり、股関節痛に苦しみ、健康問題が原因で転職を真剣に考えるほど重度の症状を患っていました。 
 
また、人見知りも激しく、人とのコミュニケーションが苦手で鬱病にもなり、抗鬱剤を飲んでいた時期もあります。更に2008年には癌が見つかり緊急入院、緊急摘出手術を受けています。 
 
しかし、試行錯誤、自分を実験台にありとあらゆる健康法を試した結果、これらの健康問題は全て解消。現在では、身体の内側から沸き起こるエネルギーに突き動かされ、どんなことにも積極的にチャレンジしたいと思うようになり、意欲次第で体質も人生も180度変えられることに気付かされました。 
 
こうした実体験から更なる無限の可能性を追求するようになり、「人生、こんなもんじゃない!!」ということを一人でも多くの方に気付いてもらい、真の健康と幸せな人生を応援させてもらうことこそが自分の使命だと思っています。 
 
これからも実体験をどんどん増やしていき、それを活かしながら皆さんと共に可能性を広げていきたいです。  
 
-------------------------------------- 
日比整体TOKYO 院長  ラオスキュー代表 
 
施術と体操(他力と自力)の相乗効果で、即効性と持続性の両立を可能にした理想的な整体法を独自で開発。 
体操は、ヨガ、エゴスキュー、パッチフィットネス、気功、ストレッチを深く学び、自らの経験を基に独自に考案した「ラオスキュー・メソッド」を確立し、パーソナルレッスン以外にもグループレッスンやイベントなども精力的に行っている。 
 
 
クイック・ラオスキュー