ホーム>姿勢診断>知っておきたいスタイルの崩れから起こる代表的な症状
姿勢診断

知っておきたいスタイルの崩れから起こる代表的な症状

『骨盤の歪み』が大きく影響すること

『骨盤の歪み』が大きく影響すること
ヒップが大きい、反り腰、お尻が垂れる、脚が短く見える、恥骨が盛り上がる、下半身太り、O脚、X脚、偏平足、外反母趾、顔の歪み、腰痛、股関節痛、膝関節症、生理痛、不妊症、冷え性、便秘、失禁など、お尻の形も骨盤の歪みが大きく影響します。

四角尻

ヒップが平面的で四角く、お尻の上部が盛り上がる男性的なタイプ。太ももの付け根が出っ張っている場合もある。骨盤と股関節が開いているのが原因。

垂れ尻

長時間のデスクワークや運動不足で筋肉が衰え、ヒップの筋肉がサボってしまっています。ヒップラインが太ももまで下がり境目がなくなってしまいます。

扁平尻

骨盤の開きでお尻の筋肉が衰えてしまっている状態。ヒップの出っ張りがほとんどない。骨盤の後屈が原因で起こる場合が多い。

出っ尻

背骨のS字カーブが深すぎるのが主な原因。ハイヒールを良く履く方に多いタイプ。お尻と共にお腹もぽっこりしてしまうケースが多い。

『猫背』が大きく影響すること

バストが下がる、ウエスト周りに脂肪が付く、お尻が垂れる、巻き肩になる、
下腹がぽっこりする、不眠、鬱、頭痛、肩こり、肥満、眼精疲労、顎関節症など
 

『猫背』が大きく影響すること