ホーム>日比整体TOKYO院長ブログ>ブログ>姿勢が悪くなる原因
ブログ

姿勢が悪くなる原因

 

こんにちは!姿勢矯正専門整体院のRAOSUです。 

以前、身体を動かさないことが原因で姿勢が悪くなる
ということを
説明させていただきました。


その中でも、特にインナーマッスルが良い姿勢を支える
ということでしたね。

今日は、姿勢が悪くなってしまう原因について考えて
みたいと思います。

姿勢が悪くなってしまう原因って、モチロン筋肉の問題が
とてもとても大きいのですが、実はそれだけではないのです。


例えば、内臓疲労。

言葉を使わず胃が痛いことを伝えようとすると
どんなジェスチャーをしますか?

顔をしかめてお腹を抱え、背中を丸めますよね。

大抵の場合は、身体は痛みを感じている場所を縮めようとします。

逆にずっと伸ばし続けているのも良い状態とは言えず、
程よい加減が良い加減なのですけどね。

話を戻します。

・食べ過ぎ飲み過ぎ、ストレスなどにより

 慢性的に胃腸に負担をかけている。

・毎日のお通じが無く慢性的な便秘でお腹が重い。

・夕方になるとお腹にガスが溜まり、膨満感で苦しくなる

など、病気とまで行かなくても内臓が疲労して、
きちんと機能していなければどうしても背中を丸めて
お腹を縮めたくなります。

この他にも、姿勢は精神的な影響からも悪くなります。

よく言われているのは、ウツの姿勢。

ヤル気の出ないジェスチャーってどんな格好をしますか?

椅子に座っているなら、浅く腰掛け、お腹を引っ込め、
肩を内側に巻き、身体も表情も重力に負けてしまっている様な
格好になりませんか?


それから、身体のコンプレックスなんかもすごく
影響しますよね。

女性なら背が高いのを気にして・・・

胸が大きいことを気にして・・・

反り腰(出尻)になっているのを気にして・・・

色んなコンプレックスがあると思いますが、
気にしていることを隠したいと思っている想いが
姿勢を悪くさせてしまいますよね。

 


あと、意外と気がつかないのは髪型。

いつも髪を分ける場所が同じという人、
真ん中であればいいのですが、いつもどっちか分けに
している人は髪を分けている反対側に頭が傾いている
ことが多いです。

髪を右側で分けていれば頭は左に傾くと言った具合です。

頭の位置がズレることによって一番分かりやすいのは
噛み合わせです。

頭をどちらかに傾けて歯をカチカチしてみてください。

噛み合わせが変わってしまうことが、これで簡単に
分かるはずです。

このように、いくらインナーマッスルを刺激しても、
それだけで全てが解決するわけではなく、

内臓の機能や精神状態や生活の癖なども一緒に整えていく
ということが、とても重要だということが分かっていただ
けたと思います。


身体の使い方や、髪型など、普段と違ったことをしてみると、
自分で気づけなくてもいいこといっぱい起こるかも
しれませんよ~!!


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日比整体TOKYO

東京都墨田区太平3-4-7-60B

ご予約・お問合せ専用ダイヤル:03-5608-8318

 

営業時間

平日11001830

土日祝10001700

不定休・完全予約制

 

「進化する健康オタク」

http://www.best-condition.jp/blog/

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.best-condition.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/165