ホーム>日比整体TOKYO院長ブログ>ブログ>人生20,000時間ぐらいは損してたかも?!
ブログ

人生20,000時間ぐらいは損してたかも?!

震災後、余震の影響などで夜にぐっすり眠れなくなってしまっている方が多いみたいですね。

 

今回は、きっと眠らない人はいないはずなので、この記事を読まれる全ての方に朗報となる情報をお伝えいたします。

 

早い話が、自分の身体に合っていない寝具を使うと睡眠の質が悪くなってしまうという、誰でも当たり前に知っていそうな話なのですが、、、

 

しかし!

自分の身体に合った寝具ってどんな物だかご存知ですか?

 

 

「ベッドより身体が沈まない布団のほうがいい」

 

「本当は横向きで寝るといい」

 

「テンピュールなら耐圧分散されていい」

 

など、いろんな情報が蔓延しているのですが、睡眠の質を高めるには、実は、敷布団よりも枕が相当影響しているということが解ったのです。

 

中にはオーダーメイドで作った枕を使っていらっしゃる方も大勢いらっしゃいますが、それでも、オーダーで作った枕を使って本当に深く眠れているでしょうか。

 

実際のところ、僕は怪しいと思っています。

 

なぜなら、ふとん屋さん(枕屋さん)や、病院(枕外来)で作った枕はいつも寝ている自宅のふとんで合わせて作ったワケじゃないですよね?

 

つまり、5ミリでも高さが違うと寝心地に影響が出てしてしまう程、とてもシビアな枕なのですが、

測定した時に使う敷布団より自宅の敷布団が柔らかかくて身体が沈んでしまっていたり、または硬くて沈まなかったりしたら、せっかくのオーダーメイド枕もまったく意味の無いものになってしまう可能性があるということです。

 

しかも、その日の体調や身体のコンディションによっても、微調節が出来るほうがいつも快適に眠れると思うのです。

 

なので、市販されている枕で超ロングセラーでめちゃくちゃ売れている枕があったとしても、その枕がたまたまぴったり合うという人は本当に稀なケースではのではないでしょうか。

 

じゃ、どんな枕を使えばいいんだという声が聞こえてきそうですが(笑)、

あるんです、どんな方にもぴったりしっくり来る枕が。

 

それは自宅のふとんで5ミリ単位まで高さ調節ができて、しかも寝返りがしやすく、朝までぐっす眠れる自分にぴったり合う枕を、丸八真綿さんが作ってくれたんです!!!

 

当院でも施術用のふとんを使わせていただいていて、以前から大変お世話になっている、丸八の笠石さんという方が夢のような枕を開発してくれたのです。

 

睡眠に関する詳しい話は、またの機会にということで、今回はその気になる枕についてご紹介いたします。

 

 

僕はこの枕以上に熟睡させてくれる枕は無い!と心から思っているのが、

こちらです。

 

 

ジャジャーン!

 

幅70cm

でかいです。

でかいのですが、ここにも熟睡のノウハウがぎっしり!

 

 

中身をバラすことが出来ます。

 

中身は3つの素材になっていて、

 

クッション素材にラテックスというスポンジのようなものと、

 

高さ調節をするためのウール混の綿(厚さ1cm×4枚)と、

 

 高さ調節のためのハニカムフュージョン(5mm)というものがあって、

 

 それを全て重ねるとこんなに高い枕になってしまいます。

(写真ではウール混の綿(厚さ1cm)が5枚入っていますが)

たぶん、この高さが丁度いいという方は相当姿勢が悪い人だと思います。

 

 それで、自分の身体に合った高さまでウール混の綿(厚さ1cm)を1枚ずつ抜いていくわけです。

 

 大抵は皆さん、これ位が丁度いいと仰います。

思っている以上に薄いので驚かれます(笑)

 

 優しく押さえてみると500mlのペットボトルの底の厚みの2/3程度の高さでしょうか。

この敷布団との相性で言ったら、僕はこの程度の高さでぴったりでした。

 

 高さが決まったらカバーのファスナーを閉めて完了。

 

 

この枕を使うようになってから、僕は睡眠時間がぐっと減りました。

今までの習慣で8~9時間ぐらい寝ていたいと思っても、6時間程度ですっきり目が覚めてしまうのです。 しかも、職業病で慢性的に首を痛めていて朝が一番辛かったのですが、その痛みも忘れてしまう程感じなくなっています。

 

ちょっと調べれば直ぐ分かることですが、ぐっすり眠ることでメリットは数え切れないほどあります。

 

美容、健康、ダイエット、便秘、疲労回復、は勿論のこと、僕は今までより1日2~3時間も起きていられる時間が増えたので、それだけでもこの枕を買って良かったと思っています。

 

 

だいぶ長くなってしまうので、この枕の詳細や睡眠についてはまたの機会に書かせてください。

 

とにかく、これ以上素晴らしい枕は世界中のどこを探しても存在しないと思えるような枕を開発してくれて、丸八真綿の笠石さんには本当に感謝しています。

 

気になった方は是非お問い合わせしてみてください。

価格は2万円

 

丸八グループ お客様相談室

0120-4649-08

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.best-condition.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/111

コメントする