ホーム>日比整体TOKYO院長ブログ>ブログ>メキシカン・クルーズ ~その4~
ブログ

メキシカン・クルーズ ~その4~

いよいよ今回のメインイベント、マヤ暦の最終章を祝う祭典の朝を迎えました。

 

なんだか、とても特別な朝だった気がしています。

 

 祭典はボートで島に渡り行われます。

 

  船を離れると、、、

 

 

なんと、かもめが一生懸命僕たちのボートについて来ました!

あまりにかわいかったので、持っていたマフィンをちぎって投げてやると、

見事、空中でキャッチ!!

 

 

かもめとのやり取りで、約一時間の移動もあっという間。

 

 

 現地では僕らをほら貝と太鼓で出迎えてくれました。

 

 

参加者全員を煙でいぶし、清めます。

 

 

野生のイグアナが生息する大自然の中、祭典は行われました。

 

ジャングルを潜り抜けると、、、

 

マヤの文化を伝統的に守っている人々による踊りによって歓迎を受けました。

 

 

 写真では伝わりにくいのですが、とても神聖な雰囲気の中で祭典が行われています。

 

 

 この祭典では、聖水でお清めを受け、

 

 

 神々に祈りを捧げ、

 

 

様々な儀式を行い、

 

 

無事、新しい時代を迎える準備ができました。

 

 

 この方たちに出会えることも、非常に貴重なことなんだそうです。

 

 

コールマン博士の偉業のおかげで実現したこの企画。

敬意を表して記念撮影。

 

 

 何かを掴み取り、高揚感に満ちた女性たち。

これから訪れる新しい時代は、女性が中心となるといわれています。

 

 

今回のツアーはUFOの観測も!

実際に赤外線スコープなどを使わなくても、肉眼でUFOらしきものを確認できました。

本当に僕たちが見たあれはUFO以外に説明ができません。

 

 

ダニオンのセミナーでも何度も新しい時代の説明があり、このあたりから、だんだん今回のツアーに参加した意味が分かりはじめてきます。

 

 

ここではセミナー以外にも、毎晩素晴らしいショーを見ることが出来ました。

 

 

この日のショーの最後には、この船で働く70ヵ国から来ているクルー達が紹介され、スウェーデン出身の船長からも挨拶があり、満員の会場は全員でスタンディングオーベーション。

 

 

本当におもてなしの仕方が素晴らしいです。

乗客を楽しませる演出や工夫は僕らの心を豊かにさせてくれます。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.best-condition.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/109

コメントする