ホーム>日比整体TOKYO院長ブログ>2010年10月

2010年10月

課題

東京マラソンに落選してからもトレーニングは続けていますが、 ここ最近、膝の具合がかんばしくありません。 ジョギング中に痛みを感じていても、走るのをやめてしまえば痛まなくなっていたのですが、徐々に痛みの度合いが増してきているように感じます。 今日は心拍数を抑えてスローペースのまま長い時間を走るトレーニング(LSD)をする日だったのですが、30分ぐらいしたら膝に激痛が起こりました。 今回は数日トレーニングを休まないと痛みが取れそうにありません。 フォアフット(踵ではなくつま先で着地する走法)を意識しすぎているせいなのかな。 色々と経験して、自分に合ったトレーニング法、ランニングフォームを見つけないといけませんが、エゴスキュー・メソッドのおかげで痛みへの恐怖はあまりありません。 痛みが出たとしても、誰かに頼ることなく自分で治すことが出来るからです。 フルマラソンを完走できるまでのカラダ作りには、まだまだ時間と努力がいりそうですが、エゴスキューのおかげで、自分を実験台にして思いっきり色々と経験することが出来そうです。 今年中か元旦にはハーフか、10キロのレース(初レース)に出ようと思っています。

新たな目標

先日の東京マラソン落選の通知は、私にとってとてもいい結果だったかもしれません。

 

実は、フルマラソンへのこだわりを無くしたおかげで視野が広がり、

いま私の意識はトライアスロンに向き始めております。

 

もともとロードバイクが好きで通勤などでも乗っていましたし、昔は水泳やサーフィンもしていたので、海もわりと平気ではないかと。

 

それに、同じ種目だけをやり続けるというのは、身体にとって決して良い事ではありません。

 

身体を壊してまでフルマラソンを完走する意味などを考えると、本来の機能的な身体を手に入れるという目的からかけ離れた目標になってしまいます。

 

自分にはマラソンよりもトライアスロンの方が合っているような気がしています。

 

久々に泳ぎたくなってきました。

 

 

姿勢矯正・スタイル矯正 ビフォア&アフター

『美容矯正って普通の整体とどう違うの?』とよく質問を受けます。

 

簡単に言えば、腰痛や肩こりなど、小さな骨格の歪み(骨盤だけ、背骨だけなど)に捉われず、全体の姿勢を整えていくことで症状の改善に導くというものです。

 

『そうは言っても、長年かけて悪くした姿勢ってそんな簡単に良くならないんじゃないの?』

と大抵の方はそう思われているようなのですが、エゴスキューのような簡単な体操を行うことで、自力 プラス 他力 の相乗効果でみるみる効果を発揮させることが出来ます。

 

 

《都内在住 Aさん 20代》 ビフォアー 2010年9月3日 ⇒⇒⇒ アフター 2010年10月12日 施術回数3回での変化の様子です。

※注目していただきたいのは背中のカーブです。

   <ビフォアー>        <アフター>

肩が丸まり胸郭や内臓を圧迫していますので、お腹もポッコリしてしまっていました。

全体的に重心が前のめりにもなっていますので、立っている時も身体を支えるのに余計なところに力を使わなければいけません。

これが慢性疲労の原因になり、むくみなどの代謝障害を引き起こし、肥満へと繋がってゆくのです。

 

   <ビフォアー>        <アフター>  胸もしっかり張れて、堂々としてかっこ良く見えます。

 

体重の変化はありませんが、周りからは『痩せたでしょ』と何人もの方から声をかけられたと嬉しそうにご報告してくださいました。

写真の掲載に快くご協力してくださいましたAさん、 心から感謝いたします。 このように、意識しなくても自然に良い姿勢が取れるようになるのは決して難しいことではありません。

 

 

他の方のビフォア&アフターも紹介していますので、

ご興味のある方は下のURLをクリックしてご覧ください。

http://ameblo.jp/sekaiichinoseitaisi/entry-10530264701.html

 

http://ameblo.jp/sekaiichinoseitaisi/entry-10533844617.html

 

 

日比整体TOKYOのホームページはこちら↓ http://www.best-condition.jp/

 

 

 

 

 

東京マラソン抽選の結果

さて、皆様にご報告です。

昨日やっと結果発表を知ることが出来ました。

気になる抽選結果なのですが、、、

『落選』でした。

はぁ~。と気が抜けるのと同時に、正直なところちょっと気が楽にもなりました。

もともと長距離を走る能力がゼロに等しかった私が、残りのたった約4ヶ月でフルマラソンを走りきれる体力が付くかどうかということが、私の中でとても不安な要素となっていたからです。

ただ、東京マラソンにこだわらず、フルマラソンを完走したいという想いは、まだまだ熱く持ち続けていますので、これからはマイペースでトレーニングに励みたいと思っています。

今まで暖かく応援してくださっていた皆様、本当にありがとうございました。 レースに出られる自信と体力が出来たときに、またご報告させていただきます。

パッチ・セミナー2010 秋 in 尾瀬岩倉

楽しみにしていたブライアン・ブラッドリー氏によるパッチ・セミナーが、

10月10日、11日の二日間、今回も尾瀬岩倉で行われました。

その様子をレポートいたします。

 

 

 

心配していた雨でしたが、不安定ながら何とか持ちこたえてくれて、

早速パッチ開始!!

 

まずはウォーミングアップということで、新しいEサイズ(エゴスキューのエクササイズ)をブライアンが沢山教えてくれました。

 

この体勢で10秒程キープ。それを何度か繰り返し(汗)

 

この後、通り雨がやってきて一時中断。。。

 

 

雨が上がったので早速パッチ再開という時、なにやら皆が騒々しい。 

 

ジャジャーン!!  それは見事で大きな大きな虹が姿を現わしてくれていました。

写真では確認しにくいのですが、二重にかかった虹に皆さん大興奮!

 

 

今回は呼吸法についてもしっかりとレクチャーしてくれました。

 

 とてもハッピーな気分になった一行は『ファンクション・ラン』という

歩くよりもゆっくり進む走り方で、丘をあがってゆきます。

もちろん、さっき教わった呼吸法を意識しながら。

 

下りは横一列になってこんなことをしたり、

 

 『ベア・クルーズ』という四つん這いで歩くEサイズをしながらゆっくりと下ってみたり、

 

今度は逆に四つん這いのままで、坂を急いで駆け上がってみたりして、

日常生活ではなかなか動かさない筋肉に刺激を与えて、どんどん身体を機能的にさせていきます。

 

 もちろん、運動ばかりではなく、しっかりと運動の意味なども詳しく説明してくれます。

ブライアンの英語の説明をメガホンを片手に分かりやすく訳してくれているのは、エゴスキュージャパンのオーナー越山雅代さんです。

 

 丸太を使うのはパッチのトレードマークのようなもの。

今度はこの丸太の上で熊歩きです。

 

 ブライアンはこの丸太の上で逆立ちができます。

カラダはでっかいのですが、動きは超軽快!お見事!!

 

楽しくていつまでもずっとやり続けたいパッチですが、

すっかり日も暮れて、気温もかなり低くなってきたので初日はこれで終了。

 

合宿のようなイベントなので、食事(ビュッフェ)、懇親会、温泉など、コミュニケーションが取れる場面がとても多いので、初めての参加される方たちともすぐに打ち解けることができるのも、このパッチセミナーの魅力です。

 

 

2日目 朝6:30 早朝エゴスキューがはじまりました。  これは『ヒップクロスオーバー、パームスダウン』というEサイズ。

エゴスキューは誰でも簡単に出来るものばかりなのですが、ちょっとしたポイントをしっかり押さえてやる事で効果が抜群に発揮されるのが面白い。

 

 これは『キャッツ&ドッグス』のキャッツをしているところ。

お年を召した方から小さなお子様まで、皆、それぞれ自分のペースでやれるのでどなたにも無理がありません。

 

ちなみに、今回は下は4歳~上は80歳台の方が参加されました。

 

 

8:00からは朝食です。  Eサイズした後だし、食事はめちゃくちゃ健康的で美味しいし、皆と一緒の食事だと楽しいし、ということで、ついつい食べ過ぎ傾向に。。。(笑)

 

 

今回、沖縄から参加してくれたマッキー!

バスケットボールを使って素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。

 

 

なんと、マッキーはマイケル・ジャクソンのダンスも踊れてしまうエンターティナーでした。カッコよかったな~。

 

隣に写っているのはイケメン・パッチ・ダンサーのタッキー。

彼のロボットダンスも一見の価値ありです!!

ユーモアたっぷりで指導してくれるブライアンの話は、参加者全員に対するサービス精神の塊。

おっかない顔してるけど、本当は心がとても暖かい。

 

とても自然でさりげない優しさが超カッコイイブライアン。

 

午前中はゴンドラに乗って山頂まで行くことに。

 

 

 美女3名と一緒にゴンドラに乗ることの出来たラッキーな私(笑) 左から、なおちゃん、菊池みどりさん、アメジストさん 。

素敵な笑顔にテンションも上がります。

 

 昨日と打って変わって、今日は風も無く本当に天気がよくて気持ちいい。

僕らはブライアンに教わった呼吸法で大自然のきれいな空気をいっぱい吸い込みながら歩きます。

 

 冬場はスキーのゲレンデコースとなるこの道なのですが、

実は、熊のウンコがそっこらじゅうに転がっているんです。

 

この辺りは熊よけの鈴を鳴らしながらじゃないと危険らしいです。。。(汗)

 

 

 呼吸法について更に詳しく指導してくれているブライアン。

おもわず『へぇ~』と声が出てしまうほど興味深い話ばかりを聞くことが出来ます。

 

 

 人によっては簡単に出来ること、出来ないこと、それはなぜなのか。

どうしたら出来るようになるのかなど、ケース・バイ・ケースで実践で見せてくれるのも、分かりやすくてとても勉強になります。

 

 

簡単そうに見えますが、やってみると結構難しくて面白い。

うまく出来ないと『もっと上手にやってやる』と勝手に挑戦したくなってしまいます。

 

でも、ちょっと挑戦してみるとすぐに出来てしまうのがパッチのいいところ。

身体がすぐに本来の機能を取り戻し、次から次へと『無理だと』思い込んでいたことが出来るようになって行く。

この『ちょっとした挑戦』が殻破りの大きな、とても大きな鍵となります。

 

 

 この『ボディー・キャリー』というEサイズはただのおんぶじゃないんです。

たった15メートル程歩くだけなのですが、終わった後の爽快感は

体験したほぼ全員の方が驚かれたのではにでしょうか。

私もこのEサイズが超大好きになってしまいました。

 

 

身体能力がズバ抜けて高いアラタくん。

難易度の高いEサイズも、ほらこの通り~♪

 

 子供のころに出来ていたことが、また出来るようになってくると、

心も身体も童心に戻ったかように思いっきり笑ったり、思いっきり汗をかいて楽しむことが出来るようになります。

 

  ドッジボールをしている最中、ブライアンには内緒でこっそり用意した水風船を全員でブライアン目掛けて投げているところ(笑)

写真手前のアラタくんは、ドデカイ水鉄砲でブライアンに襲撃!!

逃げ惑うブライアン(笑)

 

ここにある写真以外にも、もっといろいろ楽しいことを沢山体験しているのですが、

大好きなパッチについつい夢中になってしまい、写真を撮り忘れてしまっております。

どうかお許しください。

 

ただ、なんとなくでも大人も子供も、男も女も無く、みんながどんどん殻破りをして

生き生きとしている様子を感じ取っていただければと思っています。

 

次回、パッチイベントが開催される時には是非ご参加されることを強くお勧めします。

 

 

 

以前行われたパッチの様子はこちら↓

http://ameblo.jp/sekaiichinoseitaisi/entry-10305689746.html

http://ameblo.jp/sekaiichinoseitaisi/entry-10305757471.html

http://ameblo.jp/sekaiichinoseitaisi/entry-10460526696.html

http://ameblo.jp/sekaiichinoseitaisi/entry-10460421144.html

 

順調に体力アップしていますが、、、

先日、1年前から予定していた登山(富士登山の第2弾)で八ヶ岳に行ってきました。 今回は兄貴と二人で天狗岳に上る予定で。 しかし、 現地まで行ったものの、天候に恵まれず登山を断念することに。。。 まあ、仕方ないか。 なので、急遽、登山から陶芸体験をすることに。 

息子は5歳にしていい手つきをしていると先生から褒められました! さすが我が息子(笑) それはそうと、東京マラソン財団事務局からメールが来ました。 当落発表ではなく、参加申し込みした人へのお知らせメールでした。 当選倍率は、フルマラソン約9.2倍、10kmマラソンは約13.6倍とのこと。 こんな高倍率で果たしてレースに出られるのだろうか、、、 もうしばらくすると抽選結果がわかります。 マジ、ドキドキです。