ホーム>日比整体TOKYO院長ブログ>2010年8月

2010年8月

急激にスタミナUP!!

東京マラソンに向けて、今朝も走りました。 といっても、まだレースに出られるかどうかは10月になってみないと分かりませんが(笑) いつもは朝起きて、食事をせず直ぐに走りに行っていたのですが、 今日は軽く食べてから走ってみました。 先日まで1時間連続で走り続けることが出来ず、著しいスタミナ不足に不安を感じていましたが、、、今日は楽勝でした! 走れなかったのは、ただ腹が減っていただけだったんですね。。。ナーンダ(汗) この調子で行けば今年中には一つの目標だった『連続2時間走行』が無理なく達成出来そうです。 走った後も、激しい筋肉痛や腰痛が起こらなくなってきていますし、心肺機能にも力がついてきた感じがあります。 ランニング用に新調したシューズもやっと足になじんできたし。今日は走っていても少し自信が持てました。

 ただ、フルマラソン完走となるとまだまだ課題は多いです。 私はもともと幼い頃から短距離以上を走ることが出来ませんでした。 走り出すとすぐに胸が苦しくなり、激痛が起こっていたのです。 2~3年前に病院で詳しく調べたこともあったのですが、 慢性膵炎があるせいだろうということで、原因を特定できたところで治療法が無いといわれてしまいました。 この痛みは、いまもまだ起こります。 ただ、以前と違うのはゆっくり走っている時には発症しなくなったということです。 きっとエゴスキューや、栄養補強(現在腸のクレンジング中で、例のモノが出まくってます)のおかげで少しずつカラダが本来の機能を取り戻してきているんでしょうね。 少しずつペースを上げていって慣らしていくしか、改善の方法がないと思っています。 走り始めてから右膝にも痛みが起こり始めていますが、ラッキーなことにこの痛みのおかげで自分の癖を新たに発見することができました。 これはエゴスキューで治せそうです。 つまり、この問題が解決すればもっと機能的なカラダを手に入れることが出来るということです。 ただ、オーバーワークにならないようにだけ注意しなければいけません。 (これが一番難しいかも) とにかく、ビリッケツでもいいので制限時間内に完走出来るようにガンバリマス!! 今回の挑戦は、、、 つい最近まで激しい腰痛、肩こり、股関節痛で将来の不安で鬱にもなり、精神安定剤を飲んでいた運動嫌い、人間嫌いで、ホントどうしょうにもなかった男が、ここまでヤレるんだ!!というところを見ていただきたいと思っています。 少しでも皆さんの勇気や希望につながれば。

一大決心!! 東京マラソン

きのう、東京マラソンにエントリーしてしまいました。 毎年、申込者が殺到しているため、今年も出場出来るかどうかは抽選となりそうですが、来年の2月27日、42,195キロを完走できるように、今からしっかり準備しておきたいと思います。 当落発表は10月中旬とのこと。 レースまで半年ちょっとしかありません。 マジ、ドキドキです(汗)

運動が気持ちいい季節

最近、ほぼ毎日、出社前に1時間程度の運動をしています。 汗だくになるのがたまらなく気持ちよくて、やめられません。 ピーカンで、むちゃ熱そうな朝はテンションが上がりパッと目覚めることもできて、起きたら直ぐに走りに行っています。 おかげで、いま人生で最大級に日焼けしています。 

昨日は出社前に荒川の土手を追い風に乗って気持ちよく自転車を走らせていたら、戻る時めちゃくちゃ強い向かい風に苦しみ、危うく遅刻しそうになりました。。。 きっと冷汗も大量にかいていたことでしょう(汗) 写真は金八先生で使われたロケ現場近く。