ホーム>日比整体TOKYO院長ブログ>ブログ>エゴスキュー サンディエゴ・ツアー その3
ブログ

エゴスキュー サンディエゴ・ツアー その3

さあ、サンディエゴ到着3日目の朝6:30。 ようやく、僕が一番楽しみにしていたパッチの初日を迎えました。 ちょっと肌寒いですが、風も無く天気も最高です! パッチができる公園まで“ファンクション・ラン”という歩く速度ぐらいのランニングで移動です。

 

この頃、僕たち全員、どんなメニューを体験させられるのか、 まだ誰も知りません(笑) 

今回のパッチトレーナーを担当してくれたダニー。 元重量挙げのオリンピック選手です。

 
 階段を使って準備運動のつもりなんでしょうが、、、  見た目以上に結構辛い。。。 
四つんばいで横向きに登ったり。 この後、もっと激しく楽しいメニューをこなしたのですが、僕も必死で参加していたため、写真を撮ることが出来ませんでした。 写真を撮る余裕が無かったと言ったほうが適切かな(笑) 
今回の参加者、女子の部最年少のピーちゃん。 
ダニーのシャツに“GO PLAY !”の文字が。 パッチ=遊ぶ という意味です。 遊びの中から身体を機能的にするという考えは、今までどこかに存在したでしょうか。 
歯科医師のつぐさん(左)とエゴスキュー・セラピストのみほ子さん 
つぐさんが、僕のカメラで勝手に撮って遊んでいた一枚。 ちょっと面白い。 
 
今回、PAS1というコースを受講したのですが、 担当してくれたのがこちらのコートニー(右)

人によって姿勢の歪み方も様々。 モデルになっているのはスマイリー

 写真手前左から、ヤスさん、りんごほっぺさん、ジュンさん 
こちら、私の背中です。 背骨の下のほうはボコボコしていますが、上にはそれが無い。 どういうことなのか、これも勉強。 
今回のツアーに参加者した全員にパッチT-シャツがプレゼントされました。 写真はじょーい 
 
ランチの様子。 この日はメキシコ料理が振舞われました。 タコス、ピクルスなど、僕の大好物ばかりです。 左からつぐさん、ほしこさん、美蛍さん、りょうたん みんな良い顔してる(笑) 
こちら、エゴスキュー・クリニックで働くマイケル。 マイケルに教えてもらったたった一つのメニューで、右にいるみほ子さんのお尻がふっくらぷっくりしてビックリしている様子。  エゴスキュー・ユニバーシティーでアラタとタッキーがダンスを披露。

彼らの素晴らしいパフォーマンスに感動している女性陣から、それぞれ1ドル札のチップがパンツに挟んでいました(笑)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.best-condition.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/86

コメントする