ホーム>日比整体TOKYO院長ブログ>ブログ>心の栄養 ~ 前方公演墳 ~
ブログ

心の栄養 ~ 前方公演墳 ~

僕が心の栄養として、必ず観ておきたい芝居があります。 それが『前方公演墳』という劇団のお芝居。 変テコな名前とは裏腹に、お芝居の内容がとてもメッセージ性の強い、 心に残る作品が多いとことがコアなファンが多いという理由なのでしょう。 観に来ているお客さんの中に年配の方が多いということもうなずけます。 脚本は幕末や226事件など、日本の革命的な出来事を題材に、 その時代を生き抜く人々を独特の角度からコミカル且つシリアスに描き、 それを息の合った役者さんたちが見事に演じてくれています。 歴史にウトイ僕にでも、しっかり内容が把握できるようになってるのも ありがたい。 

 

今回の作品は前方公演墳では異例となる、再々公演。 つまり、多くの方からの要望が強い作品(一番人気)と言うことで、 笑いあり、涙あり、憤りありと老若男女を問わず、どなたにでも 『是非観て下さい』とお願いしたくなるほどの作品です。 内容は アメリカ軍の支配下にあった終戦直後、

希望と尊厳を奪われたドン底の東京に、

わずかな命を生きた娼婦達がいた。

家族の命を奪ったアメリカ軍人を相手に体を売る彼女達を人は蔑み、

パンパンガールと呼ぶ。

とっくに捨てた幸せ、あるはずのない愛、

取り巻く男達の野心に翻弄されながらも、

手を取り懸命に生きようとした彼女達の歌、

「セブンガールズ」が、瓦礫の街に今日も聞こえる。
というもの。 この物語で流れる歌を思い出すだけでも胸が熱くなります。 僕は数年前からこちらの劇団の作品を見させていただくようになり、 一作品ごとに自分自身の在り方を考えさせていただいています。 そして僕は毎回、日本人として生まれて来られたことを、心の奥底から 『 良かった 』 と思わせてもらっています。 少しでもご興味を持たれた方は、絶対観に行ってください。 劇団前方公演墳は日本人であれば(モチロンそうじゃない方にも) どなたにでも強くお勧め致します。 オフィシャルサイト http://www.zenpou.net/

今回のセブンガールズという作品ですが、 限定追加公演ということで、座席数も残りわずかという話でした。 観ておいて絶対に損は無いです。 http://www.zenpou.net/ 今回はちょっと真面目にブログを書いちゃいましたにひひ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.best-condition.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/66

コメントする