ホーム>日比整体TOKYO院長ブログ>2009年8月

2009年8月

泣きそうなぐらい嬉しかった

僕にとっては、この夏、最大のイベント、 等身大(1/1スケール)のガンダムに会いに行きました! お台場まではモチロン自転車で行ったんですが、自宅からは結構遠くに感じましたね。カメラと三脚を担いでだったので余計にそう思ったのかもしれませんが。 100枚近く写真を撮ってきたので、ここに上げる写真を厳選するのに苦労しました。 今回のネタは前回に予告してあっただけあって、期待してくださっている方も結構いらっしゃいました。 僕も小さい頃、ガンプラで作らなかったモビルスーツが無いぐらい、めちゃくちゃハマッたアニメだったので、原寸大のガンダムを見られるなんて夢の中の話みたいです。 (全く理解できない方もいらっしゃるとは思いますが) まあ、とにかく僕の撮ってきた写真を見てやってくださいにひひ ジャジャーン!身長18メートル、デカイ!! 

メ-ンカメラ(目)が光ってるひらめき電球 

学生は夏休みが終わったと言うのに、まだこの込みよう。 さすが人気者のガンダム 

むかし、ガンダムだけで何体のプラモデルを組み立てただろうロボット 顔の色塗りに苦労したの、覚えてるな~べーっだ! 

ランドセルも超リアル!テンション上がりまくりアップ 

どのアングルからでも完璧ですドキドキカッコ良すぎ!

 

ガンダムのこのふくらはぎが好きという人、多いよねにひひ でも、僕はふくらはぎよりも足首派です。 この足首だけでも絶対に見に来る価値アリメラメラ 

今回、このガンダムの肩に乗った人がいたんだっけ? 僕なら手の平に乗っけてほしいな~。 

子供の頃に憧れていた物に実際に出会えるなんて、本当に信じられません。 だって、アニメですよガンダムって。 

 

知らない人のために : ガンダムのコックピット(操縦席)は頭ではなく、赤い脇腹に挟まれた中央の胃の辺りにあります。以外でしょべーっだ! 

シャッターを切るのも、そーとー楽しいですドキドキ 

こんなのがモノスゴイ速さで宇宙を駆け巡って、戦闘を繰り広げていたなんて、 そんな想像をしていたら涙が出そうに目  でも実は、こんなにも感動しておりますが、本当に好きなのはガンダムではなく、ガンタンクだったりします合格

うぉ!!!首が動いたぞ!!!肩や脚から煙も出てる!!!! 

こうして見ると結構大きく見えますが、ガンダムは18メートルだから造れたんでしょうね。 ウルトラマンとかだと40~60メートルもあるから、ウルトラマンの原寸大を造るのはちょっと難しそうにひひ  ウルトラマンは諦めるから、今度ガンタンク作ってくれないかな? 

 

フジテレビの前の湾岸線を自転車で走るってのはちょっと厳しかったですねショック! 

道に迷いながらも、結局今日だけで47.6キロも走ってしまいました。

 

これだけ走ってもそんなに疲れないんだから、自分の体力には結構自身が付きましたね。 でもガンダムを見たさなら100キロ以上でも走れそうな気がするニコニコ

悪いイメージばかりが目立ってしまうお酒ですが

しばらく、お酒を飲むのを止めていました。 理由は、『アルコールに邪魔されること無く、身体から良いエネルギーが出せれば、施術に良い影響が出るはず』ということだったのですが、 これは言い訳ではなく、 本当に言い訳では、なく、、、 夜が全く寝れないんです。飲まないとガーン 慣れてしまえば寝れるようになるかと思ったりもして、しばらく一滴も飲まずにいたんですが、、、ダメでしたガーン 連日寝不足が続いて、飲んでいた時よりもパワーが出せない。。。 それで、寝酒に好きでもない缶ビールを1本だけ飲むようにしたんですが、 そしたら、こーれが、かなり調子がイイんです! 夜もぐっすり眠れるし、体調が飲んでない時よりも格段にイイグッド! 無理して、『飲まない方がいいに決まっている!』と決め込むより、 自分にとって一番良い方法を見つけて実践していたほうが良い という事が分かりました。 で、最近では飲みたければ飲むし、飲みたくなければ無理して飲まないようにしているのですが、 先日、久々にガツンと飲みました 久々に腹いっぱい飲んだ酒はウマかったなぁ~ 感じていなかったストレスもオモイッキリ発散できて、 酒の良さを再認識させてもらいました星 その時飲んでいたバーボンソーダ

 

この店、僕が生まれる前からやってるバーで、かなりシブイ雰囲気の店内とメニューでした。 酒を飲むとしゃべりやすくなる内容の話などもあり、久々に一緒に飲んだ仲間とも絆が深まるような最高に楽しい時間が過ごせました。 その代償? なのか、 この日の帰りに携帯電話を紛失ガーン 先日、渋谷警察署に取りに行ったらこんな有様にえっ 

 

どうも踏まれたっぽいですねハートブレイク まぁ、戻って来てくれただけでも良かったけど。 ※紛失している最中にご連絡をくださっていた皆さん、 一応これが証拠の写真ですのでどうか信じてくださいね。本当に無くしていたんです。 

 

酒の力も借りて気分が軽くなると身体をオモイッキリ動かしたくなって、今朝は仕事前に荒川の河口まで自転車を走らせちゃいましたにひひ 珍しく今日はギラギラした夏らしい天気で、見晴らしも良かったのですが、さすがにお台場に居るガンダムまでは見渡せませんでしたね。 健康とは関係ないかもしれないけど、このブログでも必ずガンダム紹介しますので楽しみにして待っててくださいねメラメラ

分かっているつもりの リフレッシュ

チョ~久しぶりっに海に行きました! 『海水浴なんて、夏にしか出来ないんだし、 ちょっと無理してでも行っておこう!』 って事で、二家族合計8名で思いっきり夏を満喫してきました。 夜に出かけて、港で車中泊。 元気な人は漁港で夜釣りお月様

 

ゴカイを触るのも久しぶりで怖かったけど、 エサさえ針に付けられれば、比較的簡単に小さいのは釣れます。 ↑これはゴンズイという食べられない魚。

 子供たちはカニ捕りに夢中。

この魚は何て名前だっけな?? このところ、仕事が忙しく肉体疲労も激しかったので、 僕は早めに休ませてもらいました。 翌朝、早速海水浴です。 海パンに着替えたら、しっかりと体操やエゴスキューをして 心臓発作を起こさないようにしないとね船 そして、まだ少し海水の温度が低い久しぶりの海を楽しんでいると、 子供たちが大きなオタケビメラメラをあげながら戻ってきました。 何かを網で捕まえたようです目 網の中から出てきたものは、 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

な!なんと、巨大なウツボショック! どうも打ち上げられてあったらしいんだけど、 相当、気持ち悪い叫び 良く見たくはないけど、良く見ると他の魚をくわえたまま死んでいる叫び 

どういう状況でこのウツボは打ち上げられたんだろう・・・。 海はとってもミステリアス叫び 

 

しかし、ここの海は水がきれい。 まさか、関東の海でここまできれいな海があるなんて思ってもみませんでした。 

僕以外は全員、ヒトデ、カニ、ウミウシ、ナマコ、小魚を素手でつかみ取り。 よーやるわガーン ミステリアスすぎる岩の裏側や、下に手を突っ込むなんて、 絶対に出来ない!! もともと海の生物が苦手なため、僕はカメラマンでいいんです。 みんな、僕のことは気にしないで楽しんで。  でも、外は結構波が高い。 気をつけてないと、波にさらわれてしまいます。 そういってる僕も、  『おっと、あぶねえっ』 こんな波に流されたらひとたまりもありません。 大自然の前では人間は無力です。 

 

こういう足場の悪いところでは普段使われない筋肉をたくさん使うことが出来ます。 『勝手にパッチ』状態(笑) ※パッチ:以前当ブログでも紹介させていただきました。 エゴスキュー・キャンプ ザ・パッチ!!(その1) http://ameblo.jp/sekaiichinoseitaisi/entry-10305689746.html 

 

一人でも楽しむことの出来る釣り。 磯に棲む生物を手で捕まえることなど絶対に出来ない僕は、 当然こうなります。 でも、結構釣れたんですよ。 ほら↓  

全部僕が釣ったものではありませんが、持ち帰って食べれるものは 家族で美味しくいただきました。 久しぶりの海でしたが、最高に気持ちよかったですね~べーっだ! 嫁と子供があんなにも楽しそうにしているの始めて見たかも。 自分以外にも家族サービスになるし、定期的に無理してでも行っておいたほうがいいということですね。 でも、今回の経験で『将来はアメリカ人のように、何日もキャンプとかして遊べるようになりたい』とか、『その為の車が欲しい』とか、仕事への意欲も今までとは違った形で湧いてきました自転車自転車自転車 次はいつ、どこへ行こうかなニコニコ

今、一番気になる健康アイテム

ついに手に入れました。 ずっと気になっていた5本指シューズ その名も 『ビブラム ファイブ・フィンガーズあし

 

 仕事用、室内履き用として履きたかったので、まあ、この色でもいいかなと。 これと違う色の2色しか選べなかったんですが、なんと5,000円以下で買えちゃったんです!(一般価格13,000円以上) 買い物上手でしょにひひ 実際に履いてみると、しっかり指に力を入れて歩きたくなる感じです。 ソールのグリップ力にはかなりの安心感があります。 従来のシューズとは違い、細かな脚の筋肉までたくさん使えているということが、明らかに感じられます。 素足で履くとすぐに臭くなるという情報もあり、靴下を履くのは必須なのですが、そうするとジャストサイズで選ぶよりも若干大き目のサイズを選んだほうが良さそうですね。 そのうち外履き用としても、もう一足欲しくなるんだろうな走る人

撮影現場

昨夜、自宅の近所で映画の撮影が行われました。 設定は、『住宅街に現れた怪獣をミサイルで攻撃する』というシーンです。 たまたま自宅の窓から、その撮影をしているところを見ることが出来ました。 モノスゴイ迫力ですビックリマーク 爆破音なんかも、地面が振動するほど これがその時の写真↓ 

ボカーンドンッ
スゴイでしょ! メチャクチャリアル 本当に怪獣が攻撃されているみたいドンッボカーン 住宅も壊されまくっている!! このままでは、我が家も非難したほうがいいのかも知れない叫び ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ どこまで引っ張ろうかと考えましたが、 そろそろ本当のことを言います。 これ、実は昨夜の江戸川花火大会の写真です。 ウソをついてスミマセンにひひ ※僕のこんな冗談に引っかかったあなたは、相当な正直者です。  振り込み詐欺など、気をつけてくださいね注意 今年は、丁度風下になってしまい、煙できれいに見ることが出来なかったんです。 ご近所も花火の煙と、火薬の匂いが立ち込めていました。 こういう珍しい体験もたまには面白いですね。 

 

きれいに見られた花火でも、この程度。

 

このようにクライマックスなんて、煙だらけで何が何だか(大笑) まあ、その代わり川を挟んだ反対側(市川)で見ていた人たちは、きっときれいに見られたでしょうね。 楽しみにしていた夏のイベントは、いつもとはちょっと変わった思い出になりましたヒマワリ