ホーム>日比整体TOKYO院長ブログ>2009年7月

2009年7月

エゴスキュー・キャンプ ザ・パッチ!!その2

キャンプ2日目 ご覧の通り、超~快晴~晴れ 

 

昨夜、『明日、晴れなかったらどうする?』といって心配したりもしていましたが、 さすが神様! 僕らにこんなにも素晴らしい天気を用意してくれました虹 

 

朝 7:00 朝食前、早朝エゴスキューが始まりました。 寝起きのエゴスキューが頭も身体も目覚めさせてくれます! 

朝 8:00 朝食 『こういうところに来ると朝から結構食べられちゃうのよね~』とかいって、 皆さん結構なボリュームをペロリと召し上がっていらっしゃいましたニコニコ 

 

さあ、2日目パッチの始まりです。 この写真は四つん這いで熊のように歩く『ベアー・クルーズ』。 丸太の間をジグザグに進み、前の人の追いつくように急いで進むというもの。 この若い二人の早いこと、早いこと目 

更に早く進むため(身体を機能的に使うため)にブライアンに分かりやすくレクチャーしてもらっています。 

 

こちらは両足を丸太に引っ掛けたまま腕立て伏せとしたあと、横に移動して、また腕立て伏せ。本当はお尻を突き上げてはいけないんだけど、これがまた結構~きついので、ついね。。。にひひ 

汗をかいてバテないようにと『元気バクダン』を皆さんに配る雅代さん爆弾 いつでも皆さんへの心配りがパワフル&細やか。 

このパッチでは誰もが童心に返って楽しんでいました。 さやかさんもハッスルして会場を盛り上げてくれました! 

 

さて、お昼も近づいてきたところでお昼ご飯に。 レストランへはリフトで上がって行くのですが、ご覧の通りユリの花が満開ですクラッカー

一番奥はシアトルの菊地みどりさん。 高いところが苦手との事で、安全バーをつかむ手がガチガチになっています(笑) みどりさん : 『この状況でなんで写真なんかが撮れるの~?』 あまりにきれいな花と景色なので写真を撮らずにはいられません。

 

  今回のキャンプは見る楽しみもたくさんあって、身体も心も魂も総合的に楽しめた感じがします。

 

食事が済んだら早速、午後のパッチが始まります。 上の写真は『ヒップクロスオーバーストレッチ・パームズダウン』 
はじめて見るようなEサイズもたくさん紹介してくれました。 ブライアン : 『僕のことをクレイジーだと思わないでね』 エゴスキューを知らない人が見たら間違いなく怪しい動きですにひひ このあともモノスゴイ内容の濃いパッチや、ボールを使ったゲームなどを散々やって、大盛り上がりだったんですが、途中、写真を撮るのも忘れてしまうほど夢中になってしまい、気が付いたら一番盛り上がったところの写真がありませんえっ すみません。。。 
 
 
さあ、そろそろ終わりの時間という頃、僕らが終るのを待っていてくれていたかのように急に大粒の雨が降ってきました。 なんというタイミングなのでしょう ・ ・ ・雷 
手前右のお二人は、今回ずば抜けた身体能力を披露してくれたイケメンボーイズ(パッチボーイズとも)たわら屋ファミリーのあらた君とのぞむ君。  さすがのキッズたちも大満足したんでしょうね、 バスに乗ったら即この状態クマ 
 
 
そして、大雨に濡れないように大切に持ち帰ってきた パッチ講習の終了証~王冠1

 今回のイベントでスタッフ&セラピストに用意されたパッチTシャツ。 こんなにも楽しいイベントなら、次回は必ず家族全員で参加させて頂きたいですね。 残念ながら今回参加できなかった皆さん、 今後パッチイベントは続いてゆくと思いますので、次回は是非ともご参加ください。 この赤いTシャツを着てお待ちしておりますのでハロウィン

エゴスキュー・キャンプ ザ・パッチ!!

行って参りました、 エゴスキュージャパン初の大イベント。 『エゴスキュー・キャンプ in 尾瀬』 7月19日、20日の二日間に渡り、エゴスキュー本部(サンディエゴ)から最高指導者のブライアン・ブラッドリー氏を招いて子供からお年寄りまでで、みんなで楽しく遊んで健康になってしまおう!みたいなイベントです。 通常のエゴスキューとは違い、屋外で丸太や木の切り株みたいのものを使って普段使われていない筋肉を『再教育する』というものをパッチと呼んでいます。 僕はサンディエゴでこのパッチを行った時に、長年苦しんで辛くてしょうがなかった肩こりが一瞬にして消え去った経験を持っていたので、今回の参加は楽しみで楽しみで仕方がありませんでした音譜 今回も写真をたくさん撮ってきました。 ※参加された皆さんへ もし写真掲載不可の方がいらっしゃいましたら直ちに削除いたしますので、恐れ入りますが下記のアドレスまで『写真掲載不可』とメールを頂けますよう、宜しくお願い致します。 raosu@arion.ocn.ne.jp 

 

出発前、バスの運転手さんたちと交通渋滞を心配して話している宮崎さん。 3連休でしたからね。 

しかし、以外にもスムーズに走ることが出来、安堵の表情を見せる宮崎さんと芳野さん。(途中サービスエリアで昼食) 

やれやれ、大きな渋滞も無く順調に到着しました~! 休む間もなく、淡々と準備を進める『とっつぁん』の愛称で親しまれている水島さん 

 

さぁ、皆さん着替えを済ませたらパッチ会場に集合です。 黄色のカッパを着た子を背負っているのは、今回のスペシャル講師ブライアン!  撮影スタッフも広いフィールドを行ったり来たり。 ちょっと大変そうでした。  雅代さんも国内初のイベントにワクワクドキドキドキドキといったご様子。

 

今回、会場をご用意していただいた星野裕子さん(右端)、佐藤幸子さん姉妹。 わざわざこの日のために丸太の設営までご準備いただきました。 本当にありがとうございます。 

 

挨拶が済んだところで、早速『やろうぜ!』って感じですが、 先ずは準備体操から! スタンディング・アーム・サークル『75回』ってウソでしょブライアン!? 

一人ひとり丁寧に指導していきます。 さすがブライアン。  ブライアンの履いている靴、5本指なのお分かりですか? 彼はこんな靴を履いて都内の電車などでも移動します。 

 

子供の身体は本当に柔らかいですね。 キャッツ&ドッグスのキャッツのポーズ。 頭がお尻に届きそう叫び 

 

いよいよパッチの開始です! 意外と簡単そうに見えるでしょ? 実は見た目以上に大変なんです、こんなことが。 

 

見てください、皆さんのこの真剣な表情を。 次に自分が出来るかどうかドキドキしているんだと思いますョニコニコ 

子供は何も言われなくてもパッチをはじめます。 そうです、『パッチ』イコール『遊び』なんですね。 子供の時のように、遊びの中から身体の機能を高めていくように考えて作られているんです。 だから楽しくないわけがありませんよね。 

こんなにも空気が澄んだところで、オモイッキリ身体を動かすんですから、気持ちがいいって言ったらありません。 身体を動かすことで自然と皆さんの表情も緩んでいきます。 

 

さて、雨が少し降り出してきたので早めの夕食を取ることになりました。 イワナを焼くフリをするサヤカさん。 今回、彼女の身体能力の高さには驚かされました。 さすが元ボクサー 

今夜はバイキングナイフとフォーク 美味しい野菜もお肉もたっぷり用意されていました。 

日本食が大好きなブライアン。 お箸を持つ手も慣れてますね。 左から2番目、シアトルから菊地みどりさんも参加してくださいました。 ブライアンの通訳はもちろんのこと、盛り上げ役としても大活躍です。 でも、このメンバーでは通訳は必要ないですね(全員英語で会話してました)

参加者の皆さん方も和気藹々。 僕が盛り上げるまでも無く、勝手に盛り上がっていましたにひひ

と言うわけで、僕は勝手に一人で盛り上がっちゃおしょぼん 

 

食事のあとは、みんなで自己紹介&体験談発表会 雅代メソッドを実践して人生が大好転している方ばかかり。 皆さんのお話に比べたら僕の経験した体験談なんてかわいいモンです。 今回、タレントの清水国明さんもご夫婦でご参加くださいましたが、清水さんも脅威の体験をされた方の中のおひとり。 楽しいお話を有難うございました! そして『このあと、天然温泉に入ってゆっくり休んでください』との事だったんですが、雅代さん一言で会場が大爆笑。 雅代さん : 『お風呂は混浴なの?』 次回に続く

富士登山 オマケ

自分でも驚くほど余裕で登れた富士登山。 もともと虚弱体質。 鬱。 マイナス思考。 出不精。 便秘。 アレルギー体質。 アトピー。 慢性腰痛。 慢性肩こり。 イライラ。 人間嫌い。 ※本当に誰も信じてくれませんでしたむっ だった僕が、他のメンバーの荷物を持って上がれるほど元気だったわけとは、、、 越山雅代さんに出会って心も、身体も、魂も、全てが劇的に大変化を起こしたということに言い尽くせると思います。 解毒、栄養補強、エゴスキュー、ビル・モンロー氏のサイキック・リーディング などなど とにかく、イイといわれた事をドンドン実践したからこそ、こうしてきちんと結果を現すことができたのだと思います。

 

僕の赤いリュックに、他のメンバーの緑のリュックを繋げて登れるほどのゆとり。 上の鳥居をくぐれば山頂です。 

 

登山中もEサイズ(エゴスキューのエクササイズ)は欠かしませんでした。 この写真は代表的なエアー・ベンチというEサイズ。 もし、まだ健康な身体を手に入れていなかったらと思うと ・ ・ ・ 叫び もうとっくにあちらの世界に逝っているでしょうね。 今まで全く気が付かなかったけど、 人生で楽しいことが、まだまだいっぱいありました!

初登山、富士登山に挑戦 その3

2日目 午前4:00 寝むれなかっただ、あ~だの、こ~だの言いながら、一応みんな起きてきましたべーっだ! そして、昨日とは打って変わって風がウソのように吹いていない音譜 無風だけにムフフラブラブというつまらないギャグは当然のごとく聞き流され、 ご来光に見とれていました。 

なんと表現したらいいのか、冷たい空気が身も心も引き締めてくれて、なんとも清々しい気分にさせてもらえます。 

こんな崖っぷちにもみんな慣れてきましたね。 

 

さあ、朝飯食べたらいざ出発です! 『ヨッシャ!行くぞ、登るぞ!!』と気合が入ります。 

 

ところが ・ ・ ・ あれれれれ ・ ・ ・ 昨日の元気がどこに行ったのか、K君の足取りが重い。 どうやら、軽い高山病のよう。 

登りの勾配もだんだんきつくなり、なかなか先に進まない。 少し登っては立ち止まり、また少し登っては立ち止まり、 酸素の薄さも昨日より更に厳しくなってます。 

とか何とか言って、僕はこの通り。 めっちゃ元気~メラメラ かなり余裕を持って9合目を通過。 『頂上まで一気に駆け上がろうぜ!』って勢いです。

 

一方、やっとの思いで9合目までたどり着いたK君。 もう流石にヘトヘトです。  さあ、ここまで来たらあと一つ。 最後の鳥居をくぐれば、そこは山頂~音譜 ご覧の通り、K君はリュックを背負っていません。 そうです、僕が持ってあげているんです! やせ我慢とかではなく、本当に余裕なんですよ。 『さあ、あともう少し、あの鳥居を抜ければゴールだ!』 『みんながんばろう!』  『やった~富士山頂に到着~!!』 超感動。 『辛いのにみんな良くがんばったね』 思わず涙が出そうにべーっだ! 

いや~みんなで登れてホントに良かった。 『もうサイコーだよ、良く登ってきたな、なぁK君。』 『よし、ラーメンでも食おう!1杯800円だけど値段のことは気にすんな』 

 

まだまだ体力の余っている僕、Yさん、兄はお鉢めぐりをすることに。  これまでとは全く違う景色に圧巻です。  なかなかこの雄大さを写真に収めるのは難しいむっ  空を見上げると雲が渦巻いています。 しばらく眺めていました。 

ここは立っているのが怖いぐらい、下から吹き上げてくる風が強かったです。 かなりビビッて撮った1枚がこれ。 これ以上は前に進めなかった。。。おやしらず  Yさん、よくこんな重いカメラ持って上がって来れましたね。 そのバイタリティー、かっこ良すぎです。 カラダが小さいのにスゴイの一言。 

 

山頂を十分満喫したら、砂だらけになりながら一気に駆け下ります。 これも結構楽しいんですが、かなり脚にきましたねショック! 登りの3倍は疲れます。

 

それでも結局、誰一人脱落することも無く、無事に須走口を制覇することが出来ました。 この達成感、充実感、結束感が登った人にしか味わえないんですね。 僕もやっと分かりました。 最高ですね、富士登山。 もともと虚弱体質で鬱でアトピーでスタミナの無かった僕が、こんなことも成し遂げれるまで健康になれたなんて、自分でも信じられません。 今回の実績がものすごく大きな自信になりました。 『進化し続ける健康オタク』 今度は何に挑戦するか、考えるだけでもワクワクしてしまいます。 3日間に渡り、最後まで読んでくださいましてありがとうございました。 次はエゴスキュー・キャンプ in 尾瀬をアップする予定ですので、そちらもどうぞ楽しみにしていてください。

初登山、富士登山に挑戦 その2

さて、全員意気揚々と6合目を出発したみたものの、この時点で既に酸素が薄く、ペースを考えて登らないと高山病になる恐れがあります。注意 

ゆっくりと身体を慣らしながらということで、休憩がてら高山植物でも撮っとこ黄色い花  

こんな厳しい自然環境の中、よく生きていられるな~などと感心したりして 

この時点で、僕はまだまだ余裕シャクシャクチョキ 

 

富士山は想像以上に寒かった。 薄手の軍手しか持ってなくて、指がかじかんできたところで、な、な、なんと! 誰かが落としたこのピンクの手袋を発見!!ヤッタ~クラッカー 『これは正に天からの贈り物だ』と思わず合掌。アリガタイ 

 

K君、雪と戯れ中~ 『なぁなぁ、余計なところで体力使って、あとで動けないとか言うなよ~得意げ』 

『あ~疲れた・・・』 早速かよプンプン 

 

お!やっと見えてきたぞ7合目の鳥居が音譜 がんばれ K君!がんばれみんな!! 

 

『イェーイ!』 7合目到着~。 標高3200メートル地点では完全に真冬です。 とにかく風が強くてカメラを構える手もかなりブレます。 

ここではあまり水が使えないため、トイレにこんな張り紙が。 一応、僕も一歩前に出ておきましたが、なにか? 因みにトイレの使用は1回200円。 

 

今回撮った写真の中でこの写真はお気に入りです。 雲が台風の目のように渦を巻いているんです。 『こりゃ~今夜の嵐は激しくなるぞ』ってぐらい迫力がありました雷 

 

お、下に見える兄貴がしんどそう。 さすがに空気がかなり薄いから無理もないけど、そんな体験もあまりしたことがないため、僕は楽しくてしょうがないしっぽフリフリ 

この『ここは8合目』とか『本8合目』とかってややこしいんだよね。 で、どっちが8合目なんだよむっ 『たぶん8合目』とか、『8合目、実はまだ7合目』とか看板があったら笑えるね。

 

はいはい、やっと着きましたよ~ 今夜泊る山小屋の下江戸屋さん。  5合目を13:00に出発して8合目のここへは18:30に着いているから、結構歩いたよね~。 下江戸屋さん 一泊二食付きで7500円 

やっとK君も安心した様子旗 珍しく笑顔にひひ 

早速、食事の準備をしてもらいました。 今夜のメニューはカレーライス星

 
もう、寝ている人もいるから静かに明日の準備。 ご来光は山頂ではなく、この宿の前で見ることに。 ストレッチや、Eサイズ(エゴスキュー・エクササイズ)など身体の手入れをしたら、あとはやることもないし、明日に備えてそろそろ寝ますか。ってまだ8時ですが時計 こちらの山小屋ですが、暖房設備が無い為、部屋の中でもかなり寒い!! 外は強い風の音がうるさくてなかなか寝付けない。 そうこうしているうちに、兄嫁が高山病で気分が悪くて起きてしまったガーン 慣れない雑魚寝にみんな落ち着かない様子。 さて、いよいよ明日は山頂。 はたして全員無事に登りきることができるのだろうか。 次回に続く

初登山、富士登山に挑戦

今回、僕らが登山している間に落石による事故で 1人が亡くなる事故があったりしましたが、 僕らは無事に帰ってくることができました!! ご心配くださいました方、ありがとうございます。 それで、初めて富士山に登ってみた感想ですが、 もう~富士山、最っ高~!! 楽しすぎ、 気持ち良すぎ、 酸素薄すぎ、 ってことで、とにかく全てが面白かった。 一緒に行ったメンバーは、兄夫婦、兄の旧友(Yさん)、 そして息子の友達のお兄ちゃん(K君)の5人チーム。 計画をしている時から、『K君(小学3年生)よりも先にバテてしまうのでは?』 と予想されたりしていましたが、 一体どうだったのでしょうか・・・にひひ いよいよ須走口5合目駐車場に到着~。

 

道に迷いながらも、Yさん、K君、僕の三人は何とかここで兄夫婦と合流車 この時点で既に耳が『ぽんぽん』いってました。 高ぶる気持ちを抑えつつ、そわそわしながら着替えを済ませたら、 さぁ、いよいよ、   その前に、先ずは腹ごしらえおにぎり

 

僕の食べた塩焼きそば800円 味は気にしちゃダメ~ロボット あまり沢山食べると苦しくて登れなくなるので、ここでは控えめに。 さあ、いよいよ出発です。 出発前、全員で記念撮影 

左から、兄、兄嫁、Yさん、Kくん、そして僕。 みんなテンション上がってますアップ 『ヨッシャー!行くぞ~レッツゴー!!』 

雲が多かったのですが、時々晴れ間もさしてまずまずの登山日和合格 

須走口は唯一緑の多い登山ルート。 森の中をてくてく歩くのが気持ちイイ~霧 

 

僕 : 『ここは昔噴火して溶岩が流れ出していたんだ。』    『その辺にある石や岩はまだ熱いかもしれないから気をつけて』 Kくん : 『ほんとだ、まだあったかい!』 と言ってKくんが拾った小石にひひ 

 

森を抜けると、いよいよ富士登山っぽくなってきました。 写真では分かりませんが、木が無いところではかなり風が強く吹いています。 強風に飛ばされないように、みんな地面に張り付くように登っていますとかげ 

 

さて、最初の山小屋に到着~。

 まだまだぜ~んぜん余裕~チョキ  Kくんの金剛杖に焼印を捺してもらったら、 今夜宿泊する8合目の山小屋目指して、さあ出発です。
 
次回に続く

準備万端!

いよいよ、明日から一泊二日で富士登山です。 この日のために今まで色々と準備をしてきました。 パンツだってユニクロでこんな機能的なの買っちゃったしドキドキ 

東レとの共同開発で、かなり良い仕上がりになっているとの情報です。 履き心地が楽しみ! 数日前から緊張しています。 遠足の前日、興奮してなかなか寝付けない子供と同じように、僕も寝れなくなっていますキラキラ 明日は僕以外に、兄貴夫婦、兄貴の友人1人、小学3年生の男の子を連れて5人のチームで山頂を目指します。 写真も一杯撮ってきますので楽しみにしていてください。 では、 まだ夜の10時前ですが、明日の出発が早いのでもう寝ます目

飲めない?!

最近、実家に帰ったり、外で食事をしたりと、何かとお酒を飲む機会が多かったのですが、 な、なんと、 長年、浴びるほど飲んでいた晩酌を3ヶ月ほどやめていたら、アルコールにめちゃくちゃ弱くなっている!! 最初は『久々に飲んだから酔ったのかな?』なんて思っていたのですが、それが毎回『あれ?気持ち悪い』みたいになって、結局、毎回酔っ払ってしまう。 ひどい時には缶ビール2本で二日酔いになったこともありました叫び しばらく飲まないでいると飲めなくなるんですか? どなたか知っている人がいたら教えてくださいm(_ _ )m まあ、確かに富士登山に向けてかなりトレーニングを積んで筋肉量も増えているし、血行もかなり良くなっているからそれだけ早く回るのも分からなくもないけど、 でも、ビール2缶で二日酔いになるってことは、アルコールを分解するアセトアルデヒドが肝臓から分泌しなくなってしまったんだろうか?? 謎が深まります。。。 まあ、身体の為を思ったら飲めないほうが都合いいんですけどね(笑) ※因みに毎晩浴びるほどと言うのはどの程度かと言うと、 ウイスキーのボトルを3日おきに買いに行かなければいけない状態でしたガーン ある意味、アル中からの生還ですね。(オレって、すごいかも目

大好物 ☆(ж>▽<)y ☆

今日は七夕です。 珍しく七夕に晴れましたね! 七夕に晴れたのって、ちょっと記憶にないなぁ。。。 でも東京では天の川を見ることが出来ないですけどね星空 さて、そして、いよいよ来週に迫った富士登山! 準備は着々と進んでおり、あとは体調管理のみと言った感じです。 最近の僕は、本当に良く歩きます。 昔と違って体調が良くなってからは歩いても疲れないし、腰痛も出ないから 楽しくて歩きまくってしまうんですよね(笑) 登山のトレーニングということもありますが、リュックに水などを入れて6.5kgを担いで歩いたりもしています。 どんどん体力が付いていく感覚は、自分が若返っていくみたいで とにかく嬉しい! で、最近は本当に良く歩いているのですが、 錦糸町の会社の近くで、偶~然、見つけちゃいました↓↓↓↓ 白たい焼き屋さんドキドキ 

白あん大好きの僕にとって、この『白たい焼き』の看板を見つけた時は、 『これは絶対、頑張っている僕に神様が特別に教えてくれたんだ!』と思うことしかできないほどトキメキましたね天使 

白たい焼きって白あんが中に入っているだけかと思いきや(僕はそれだけで十分なんだけど)、皮が白くもっちりしていて、普通のあん、クリーム、チョコ、抹茶などがあり、冷蔵庫で冷やして食べても美味いとのことでした。(全部温かいまま食べましたが) これはこれで美味いけど、白たい焼きを食べた後、どーしても 『やっぱ、普通のたい焼きも食べたい』 という気持ちになり・・・ 小岩駅前に新しくOPENした薄皮たい焼き屋さんにも行っちゃいましたべーっだ!

わら半紙のような紙の袋から、香ばし~たい焼きの香りが ん~~~なんとも食欲を掻き立てますラブラブ! こちらのお店でも売ってました。 冷たいたい焼き。 

これがそう↓ 

中身は生クリームとカスタードのWクリーム。 これはこれでありかな~。 『頭としっぽとどっちが好き~』とかどうでもいいことをワザとらしく言いながら、皮が少し苦くて香ばしいたい焼きを美味しくいただきました。 これだけあんこが好きで、 『どこが健康オタクなんだよ』って感じですよね。 僕もホントそう思いますにひひ アルコールは止めれても、甘いものは止める気ないんですよね~。 オマケ 先日、嫁さんの実家におじゃました時、こんなにもまん丸に太った、それこそたい焼きみたいな金魚がいました。 

ピンポンパールという種類らしいです。 

詳しいことは分かりませんが、自然界では生きていけないでしょうね、きっと(笑) ほんとにまん丸で、泳ぎがかなり下手です。 かなり癒されました満月 僕も甘いモン食べ過ぎて、いつかはこの金魚みたいにまん丸になったりして?! それはそれで可愛くなってイイかもって?? 全くかわいくないですねガーン 失礼致しました。。。