ホーム>日比整体TOKYO院長ブログ>ブログ>初笑いならぬ、初怒り
ブログ

初笑いならぬ、初怒り

昨日、あまりにも信じられないことがあり、自分でも珍しく怒りの感情が湧き出てきましたメラメラ その出来事とは、、、 昨日、天気がいいので近くの荒川の河川敷を自転車で走ろうと思って出かけたのですが、新小岩駅周辺は長引く道路工事の影響で路面がガタガタになり、タイヤの幅が2.3cmしかないロードバイクがスムーズに走れる状況ではありませんでした。 スピードも20km以下まで落とし、慎重にペダルを踏んでいたつもりだったのですが、不覚にも荒れた路面にタイヤを取られ、ビンディングペダルとシューズが繋がれたまま自転車と共に地面へ叩き付けられてしまいました。 そこまではいいんです。 誰のせいでもなく自分で勝手に自爆したのですから。 じゃ、何が信じられないかというと、僕が倒れたすぐ真横を歩いていた歩行者(20代半ばと思われる男性)が、苦しむ僕に気付きながらも何も見なかったかのように、すたすたと歩き去ってしまったということです。 「どーうして?????????」 その時、その人はたまたまめちゃくちゃ急いでいたかもしれません。 彼女にフラれて落ち込んでいたのかもしれません。 全く日本語の話せないアジア系外国人だったのかもしれません。 その男性に何があったのかなんて、僕には全く分かるはずもありませんが、、、 でもっ!!! 自分のスグ目の前で道路に倒れて苦しむ人を見て、声すらかけず、立ち止まることもしないでその場を去って行くって、一体どーいうことなんでしょうか???? そりゃ、僕だってよく駅とかのホームで倒れている(寝ている?)人とかを見ても、声もかけずに通り過ぎることとかあっても、自分の目の前で事故を目撃してその人が苦しんでいるのを見れば、絶対に何かはすると思います。いや、絶対に何かします! 最近、何事にも【無関心】になっている人が増えているということは、前々から聞いて知ってはいましたが、実際に思い知らされるとかなりショックですねぇ。。。 強打した腰も、びっこを引くほど痛くて辛いのですが、そういう人々が自分の身近に存在しているという事実を受け入れることのほうが、何十倍も辛いです。 今日、東京はこの冬初めての雪が降りました。 何だか、とても寒く感じてしまいます雨

ビンディングペダルに慣れない頃、何度か立ちゴケはしていますが、走行中に転んだのは今回が初めてです。 最近、ロードバイクの事故が多発しているとのニュースをよく聞きますが、僕もホントに気をつけないといけませんね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.best-condition.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/28

コメントする