ホーム>日比整体TOKYO院長ブログ>2008年12月

2008年12月

新境地

久し振りの更新です。 久し振りだけに色々ありすぎて何をアップしようか迷うのですが、最近で一番大きな出来事をご報告いたします。 先ずは、ご心配をお掛けいたしました僕の体調ですが、皆様からいただいた気持ちのこもったご好意や暖かいお言葉に励まされ、自分でもびっくりするほどの驚異的な速さで回復させていただきました! いまではどんな運動や体操も全く問題なくやれるようになりましたし、他への転移や心配もなんにも無いので安心しております。 この度は、大変ご迷惑とお騒がせをいたしまして本当に申し訳ございませんでした。 そして、支えてくださった方たちへ心から感謝を申し上げます。 本当にありがとうございました。 それから、既にご存知の方も多いかもしれませんが、先々月からエゴスキューの渋谷スタジオがオープンしました。 僕も毎週金曜日と隔週の土日を担当してセラピーをさせてもらいに行っているんですが、 まぁ~それはそれは素敵なセラピールームですよ音譜 オフィスマンションといえばいいんでしょうか、最上階の12階で窓からは眺めも日当たりも最高で、来ていただく方にも本当に気分良くなっていただくことが出来ます。

セラピールームの中の様子はYOU TUBEの動画からも見られます。 (途中、ほんのちょっとだけ僕も出演していますがにひひ) そして、先日アメリカからエゴスキュー本社の最高指導者 ブライアン氏が来日し、個人セラピーと緊急来日セミナーを開催されました。 連日、とても内容の濃いセラピーを勉強させていただいたのですが、ある晩の反省会のときにブライアンから言われた一言で、今まで生きてきた僕の人生感が180度変わってしまうほどの、とてつもない大きな学びをいただくことが出来ました。 その一言とは、、、 「ラオスはなぜ世界一の整体師を目指しているんだ?」 です。 ブライアンは僕の心の奥底にある心の傷やトラウマを意図も簡単に見つけました。 この洞察力こそがエゴスキューの”真髄”だと痛感しました。 心と体は一体で、病気や症状は心の問題が作り出すということはずっと前から知っていますが、ブライアンは姿勢やしぐさ、行動などからその人の心の問題を見つけ出すということをします。 そうなんです。 話が飛びましたが、実は、僕は父や兄2人たちと一緒に仕事をしてきた中で、家族からの評価に長年不満を抱き続けてきて、その反動で世界一の整体師を目指していたということに気づかされたのです。 「ブライアンは何でそんなことが分かるの?」 「オレはずっと自分で自分を苦しめていたのか。。。」 「こんな簡単にオレの夢や目標を奪わないでくれ」 など、ものすごく複雑な心境が3、4日続きましたが、「等身大の自分がNO.1なんだぞ」という意味を理解した時、今まで格好をつけていたことなんて本当にどーーーーでもよくなってしまったんです。 というわけで、長きに渡り若造に見られてナメられるのが嫌だったということと、世界一を目指す整体師として貫禄や箔を付けたいという意味で伸ばし続けていたトレードマークの長髪も、昨日バッサリ切ってきましたべーっだ!

頭もさっぱりしているのですが、それよりもなによりも気持ちが本っ当ーに軽いです虹 これからは反発心から生まれた「世界一の整体師になる」なんて夢はポイっと捨ててしまって、人々のお役に立てて心から喜んでもらえる、そして人も自分も心豊かな人生を共に歩んでいけるような、そんな素敵な生き方が出来るようにしていきたいと思っています。 まだまだ、書きたいことがいっぱいあるのですが、今回はこの辺で失礼しますねお月様