ホーム>日比整体TOKYO院長ブログ>2008年9月

2008年9月

体験談 ≪アトピー編≫

実は、僕はかなり健康に気を使って生活していたにもかかわらず、

つい先日まで食物アレルギーを持っていました。

アレルギーを引き起こしていたその食物とは、

● ニンニク

● 鶏卵

● カフェイン

の3つです。

これらを食べると、食べたすぐから口の周りや首筋辺りがただれて、黄色い汁が止まらなく出てきてしまいます。

胃腸などにも負担がかかるせいか、数日間は体が重く気分が優れませんでした。

病院の先生に相談しても「食べなければ済むでしょ」といわれ、当然ながら具体的な解決策を聞くことは出来ませんでした。

プロとして、健康なカラダのお手本とならなければいけない立場でありながら、アレルギーがあるということが、僕はどうしても許せなかったのです。

でも、その長年の悩みを見事数ヶ月で解消してくれたのが、

『クエスト社のサプリメント』でした。

今まで、ありとあらゆるサプリメントや健康療法を試してみましたが、好転反応だけが重くのしかかり、キレイに改善できるまで至ったものは何一つありませんでした。

だから、今回も強い好転反応はある程度覚悟していたのですが、僕の場合、全くといっていいほど辛さを感じることなく、気が付いたらいつの間にかアレルギーが出なくなっていました。

しかも、アレルギーが出なくなっただけではなく、しっかりと抵抗力が出来たことを実感できるほどカラダとココロが軽くなり、健康な人がいつも元気でいられるのは、もともと疲れる要素が不健康な人に比べて少ないからなんだということが自分のカラダを通じて理解できました。

自然の栄養をどんどん身体に補給して・・・ お水をいっぱい飲んで・・・ 自然の力(栄養)でじゃんじゃん身体の毒を出して・・・ 身体に良いことを何でもトライしてみる!!

たったこれだけで、 「何をやっても治らなかった」 が 「簡単に治ってしまった!!」 んです。 簡単すぎて、ウソみたいだけど、 本当のハナシです。

他にも実際の話を

220ボルトクラブ 日本を元気にする運動 http://www.masayo.us/ が e-bookレポートにまとめたものがありますので、 もし、ご興味がある方は、今すぐダウンロードしてお読みください。 『小磯明美さんの40年来のアトピー克服体験談』(PDF版)    ↓  ↓  ↓ http://www.masayo.us/webshop/magazine/dl/099.htm 必要ならば、ご友人にも転送してくださってもかまいません。 ダウンロードって? 分からない方は、こちらを。

↓  ↓  ↓ http://masayo.moo.jp/e/dl/

ありがたいことに、野菜嫌いのうちの子でもしっかりと栄養が摂れるチュアブルタイプのサプリもあり、何でも好きなものをたくさん食べさせてあげることが出来ます。

自然の野菜(ハーブ)だけで作られているサプリなので、本当に大助かりです。

都会を離れて

先日、3日間お休みをいただき嫁さんの実家に行ってきました。

嫁さんの実家は岐阜県の可児市というところにあり、山と田んぼが広がるとても空気がきれいで緑の多い街です。

久々にどこか旅行にでも来たような、とても清々しい気持ちにさせてくれました。

東京で暮らしていると、こういうのどかな場所が恋しくなりますね。

僕はもともと『虫嫌い』という理由もあり上京してきたということもあったのですが、子供たちにとって昆虫はテレビやゲームよりも楽しい遊び相手なので虫だらけの環境に大はしゃぎ!

そんな息子のおかげ(?)で、僕もだんだん虫に慣れてきたような。。。

ってなワケで、昆虫採取にも出かけてきました。 

庭に出て植物の写真などを撮っていたら、、、

出ました!カマキリ!!

久し振りに見ましたが、久し振りに見るとちょっと感動しますね。

「うおぉぉぉ、カ マ キ リ じゃーん。カメラ向けるとカメラ目線だよ~(笑)」

 

うちの子が 大 大 大 好きなカナブン。

とっ捕まえたら大喜びするから、がんばって捕まえてやろかなって思ってしまいます。(ホントは嫌だけど)

夕方、近くの田んぼでザリガニを捕まえに行きました。

こんなところを歩くのも子供の時以来かも。 田んぼのにおいが懐かしいなぁ~。

で、たまにこういう変なカカシがいたりして、けっこう田んぼって面白いかも(笑)

 

捕まえてやったザリガニを持たせたら、大喜び!!

田舎でしか味わえない遊び方ができる魅力に、思わず引越しをしたくなりました。

子供が小さい時には都会の暮らしよりもきっといいでしょうからね。

来年はカブトムシを捕って喜ばせてやりたいですね。

それまでに虫嫌いを克服せねば・・・(痛)