ホーム>日比整体TOKYO院長ブログ>ブログ>ギックリ腰(激痛!!)
ブログ

ギックリ腰(激痛!!)

このところ、張り切って自転車通勤を楽しんでいたんですが、ロードバイクが初めてということもあって、サドルよりもハンドルが低いポジショニングにカラダが付いて行けなかったようです。。。

昨日も30分かけて自転車で出勤し、玄関に出す植木をヨイショと持ち上げた時に、

ギュギュギュギュギュ~と腰に激痛が起こりました。

「うわっ、うそ? やっちまった!?」

と思った時には、既に腰が伸びなくなっており、人生で初のギックリ腰を経験したわけです。。。

なんとも情けない格好のまま自力で職場に上がり込み、すぐさま奇跡を起こすと言われるエゴスキューのスタティック・バックというEサイズを、すがるような思いで30分程やっていました。

たったこれだけのことで、きのうは1日何とか仕事することが出来たのですが、帰り道は通常2分以内で歩ける駅までの距離を、手にあぶら汗を握りしめながら10分ぐらいかけて歩きました。

腰は痛いは、格好悪いは、世界一を目指す整体師としてのプライドは傷つけられるはで、昨夜は何ともいえない悲しい気持ちでした。。。

 

今まで数えきれないほどギックリ腰の方を診てきて、だいたいその痛みを理解していたつもりでしたが、実際に自分が経験すると本当に辛いのが良く分かりますね(苦笑)

幸い(ホントに超~幸い)、たまたま今日は休みだったので、1日かけてエゴスキュー、ストレッチ、ヘルサー(僕が20年間使い続けているめちゃくちゃ効果のある健康器具)でかなり痛みが軽減しました。

↓これ、夕べ自宅での写真です。 

お分かりでしょうか?

通常、腰椎という腰の背骨はお腹のほうに反っていなければいけななくて、横から見ると背中全体がS字のようになっていなければいけないのですが、この写真では膨れ上がったように後ろに盛り上がってしまい、3の字みたいになってしまってますね(爆) 腰をこれ以上伸ばすと激痛が起こります。

自由に身動きが出来なくなった時って、健康な体がどんなにありがたいのかという事が本当によく分かりますね。

そして、こんな辛いときにエゴスキューを知っていて本当に助かりました(涙)

しばらくはおとなしく療養に専念して、しっかりと治したいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.best-condition.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/12

コメントする